2017年02月28日

アカデミー賞前代未聞のハプニング、原因は人的ミス

2月26日にロサンゼルスで行われた第89回アカデミー賞授賞式にて、同賞最高の栄誉である作品賞を発表する際、本来の受賞作とは違う作品の名前が呼ばれるという前代未聞のハプニングが起きた原因は、人的ミスによるものだという。米Varietyが報じている。

セレモニーの最後、作品賞のプレゼンターとして名作映画『俺たちに明日はない』の主演コンビであるウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイがステージに登場。ハクソーリッジ DVDウォーレンは受賞作が記された紙の入った封筒を開けると困惑した様子を見せ、その紙を彼に見せられたフェイがすぐさま「(受賞作は)『ラ・ラ・ランド』」と発表したが、同作のキャストやスタッフが壇上に上がって喜ぶ中、賞のスタッフが出てきて、これは間違いで正しい受賞作は『ムーンライト DVD』だと訂正され、会場は騒然。ウォーレンは自分が渡された封筒がなぜか作品賞ではなく主演女優賞(『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン)のものだったと明かしていた。

今回の騒動を受けて、アカデミー賞の投票集計、結果が記された封筒の管理を担当している世界4大会計事務所の一つ、プライスウォーターハウス・クーパースが謝罪。マンチェスターバイザシー DVD「我々は明らかにミスを犯しました。非常に反省しています」と語り、人的ミスであることを認めている。授賞式では舞台袖にいるスタッフが順番に受賞作の書かれた封筒をプレゼンターに渡していたが、そのスタッフの一人が、作品賞の封筒を渡すタイミングで誤って、直前に発表された主演女優賞の封筒を予備の山から取ってウォーレンとフェイに渡してしまったという。

ミスが明らかになった時、『ララランド DVD』の面々が『ムーンライト』が受賞したという結果を快く受け入れて彼らにトロフィーを手渡す姿は感動的だったが、権威あるアカデミー賞授賞式で初歩的なミスが起きてしまったのは残念だ。  

Posted by yamura at 14:14Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

イ・ハニ、ドラマ『逆賊』で美しい僧舞披露

女優イ・ハニが、MBC月火特別企画『逆賊 民を盗んだ盗賊 DVD』で僧舞を披露しキム・ジソク(燕山役)を誘惑する。

イ・ハニはソウル大学で国楽を専攻した国楽人であるだけに格別な責任感を持って国家無形文化祭27号である僧舞を披露するという抱負だ。

張緑水(イ・ハニ)が、燕山君(キム・ジソク)を誘惑するために僧舞を踊るという設定は、女優イ・ハニの考えだ韓国ドラマ 真実 DVD。『逆賊』の舞踊を担当する舞踊家キム・シファは「イ・ハニが該当シーンで厄払いの踊りをするのか、僧舞をするのか悩みを繰り返した末に僧舞を選んだ」と、伝えた。
イ・ハニは僧舞の美をちゃんと表現するために呼吸から練習した天使の報酬 DVD。このワンシーンのために5時間を超えて撮影したという。

一方、ドラマ『逆賊 DVD』は韓国の伝統文化をまともに見せて新しいドラマ製作文化を作り出している。
21日放送された第7話では楽器専攻者6人、パンソリ専攻者25人を集めて歌曲『編数大葉』の『牡丹は』を披露した。  

Posted by yamura at 11:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月27日

まるで「サイダー」のようにすっきり、『キム課長』が大人気

横領専門という経理課長のドタバタ大企業ライフを描く『キム課長』(KBS)が、地上波テレビの水木ドラマ視聴率競争で先頭に立った。視聴率の上昇幅は、それこそ「高速昇進」に近い。7.8%(ニールセン・コリア調べ)から出発し、第3話が10%を突破、第4話は13.4%を記録して初の同時間帯トップとなった。今年上半期最高の期待作と評されている『師任堂 色の日記 DVD』(SBS)を上回ったのだ。また『キム課長』は、ニールセン・コリアとCJ E&Mが放送コンテンツを対象に行った1月第4週のコンテンツ影響力指数(CPI)調査でも、全テレビ番組の中で第1位になった。

■「サイダードラマ」で人気噴出

 例えば、『キム課長』第4話の一場面W二つの世界 DVD。経験者として経理部に入ったばかりのキム・ソンリョン課長(ナムグン・ミン)が、傍若無人な会長の息子(ドンハ)と対決した。法人カードで浪費した945万ウォンを経費として処理しろと言われ、「ホテルのスイートルーム」「クラブ」「ブランド売り場」など、業務との関連が見出せない支出内容を、社員が見ている前で次々とばらし、ひどい目に遭わせる。「#サイダー」というハッシュタグが付いたこのクリップ(ハイライト映像)は、ポータルサイトでわずか2日のうちに25万回も再生された。

 『キム課長』の浮上は、このところの「サイダーコンテンツ」ブームと軌を一にしている。「サイダー」とは、コンテンツに対する大衆の好評を単純化した表現。胸がすっきりする「サイダー」のように、視聴者に痛快な気分を味わわせてくれるコンテンツに付けられる愛称だ。素早い展開、分かりやすいキャラクター、はっきりしたメッセージなど、出来のいいドラマが備えるべきテンポや完成度などがこの一語に集約されている。逆に重苦しい展開が続くと、食べれば食べるほど胸につかえるという意味で「サツマイモ」という評価が付く。

 番組でキム課長とユン・ハギョン(ナム・サンミ)は、おじさん上司に「言うべきことを全て言う」キャラクターとして登場する。直言が消えた社会、めちゃくちゃな国内情勢、不条理を黙殺する会社の姿など、あちこちで目の当たりにする「サツマイモ」のような現実に疲れを感じている大衆は、「サイダーコンテンツ」を通して代理満足(自分ではかなえられない欲求を他社の行為により満たすこと)を感じる。番組を手掛けるロゴス・フィルムの関係者は「視聴者の気分をすっきりさせる『サイダー・コード』を混ぜ込んだことが、仕事場を舞台にした『キム課長』ヒットの原動力」と語った。

■憎めないナムグン・ミンの好演

 視聴率逆転の主役はナムグン・ミンだ。放送前、『キム課長』の先行きは明るくなかった。素材自体に目新しさがない上、『師任堂 DVD』のイ・ヨンエ、ソン・スンホンに比べ、主演俳優の認知度は低かったからだ。しかし、ナムグン・ミンの好演で劣勢をひっくり返した。番組でキム課長は、凍った路面で滑ったどさくさで人助けをすることになり、義人賞をもらう。その「有名税」を利用して人の歓心を買い、会社の公金を横領する計画を立てるという機会主義的な人物なのだが、ナムグン・ミンは、キム課長を「憎めないキャラ」に昇華させた。こざかしい会社員の役を完璧にこなし、30?40代の視聴者の共感を引き出すと共に、素材の陳腐さすら拭い去った。今後のストーリーも、一儲けたくらんで大企業に入り込んだはずのキム課長が、あべこべに社内の不義と戦い、ガタガタになりつつある会社をよみがえらせる?という筋書き。全20話の『キム課長』から気が抜けることなく、ぽんぽんと打ち出す「サイダー」展開をラストまで維持できるかどうかが今後のカギになる。  

Posted by yamura at 16:21Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

メル・ギブソン監督『ハクソー・リッジ』主要2受賞!

 音響編集や音楽編集のプロが所属するNPO団体モーション・ピクチャー・サウンド・エディターズ(MPSE)が1年で最も音響編集が優れていた作品に授与する第64回ゴールデン・リール賞が発表され、10年ぶりのメル・ギブソン監督作『ハクソーリッジ DVD』が音響効果とセリフ/アフレコの主要両部門で受賞を果たした。

 テレビドラマ部門では、「ウエストワールド」が2部門で受賞。そのほかに「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」「ナイトメア3 DVD ~血塗られた秘密~」「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」「ストレンジャー・シングス 未知の世界」などが受賞している。
アサシン クリード DVD

 また、映画『ホビット』シリーズ、『カンフー・パンダ』シリーズなどのギレルモ・デル・トロにフィルムメーカー賞が、『ワイルド・スピード EURO MISSION』『ジャンゴ 繋がれざる者』『プロメテウス』などの音響を担当したハリー・コーエンにMPSE生涯功労賞が贈られている。  

Posted by yamura at 17:05Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

「SHERLOCK」継続はやっぱり困難?

英BBCの大ヒットドラマ「SHERLOCK シャーロック シーズン4」の継続が困難であることを、番組クリエイターのマーク・ゲイティスがほのめかした。シャーロック・ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチと、ジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンの多忙なスケジュールが原因のようだ。

 制作総指揮・脚本を務め、シャーロックの兄マイクロフト役で出演も兼ねるゲイティスは2月19日(現地時間)、「続きがあるどうか、正直わたしにはわからない。タイムレス DVDベネディクトとマーティンのスケジュールを合わせるのが非常に難しくてね」と、英サン紙に明言。「満足できる場所で終わったというか、あれが結末ならば、わたしは満足のいく終わり方だと思う」と見解を示した。
ストレンジャーシングス DVD

 カンバーバッチも昨年10月、イギリス版GQ誌で「ひとつの時代の終わりのように感じられる」「完結したものをつくったから、成り行きを見守ることになるだろう」とシーズン4での終了を示唆していた。また、6年来の共演者であるカンバーバッチとフリーマンの間には、撮影現場以外では交流がないと不仲説もささやかれており、英デイリー・メール紙では「もう1シーズンつくりたいと熱望している様子はない」という関係者の話を報じていた。
ダウントンアビー シーズン6

 最新シーズンは今年1月に英米などで放送された。英国での視聴者数は、初回の810万人から最終第3話では番組史上最低の590万人へと減少。ソーシャルメディア上では、難解な内容に戸惑いを示すファンも少なくなかったようだ。  

Posted by yamura at 17:14Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

草なぎ剛「嘘の戦争」初回から2ケタ死守10・9%

年末に解散したSMAPの草なぎ剛(42)主演のドラマ、フジテレビ系「嘘の戦争 DVD」(火曜午後9時)の21日第7話の平均視聴率が10・9%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は11・8%、第2話は12・0%。第3話は11・3%、第4話は11・1%、第5話は11・5%、第6話は10・3%と推移している。
トランジットガールズ DVD

 同ドラマは、15年1月期に放送された草なぎ剛主演ドラマ「銭の戦争」のスタッフが再集結し、完全オリジナルストーリーで描く復讐(ふくしゅう)シリーズ第2弾。幼い頃に家族を殺された男が天才的な詐欺師となって復讐を果たそうとする痛快エンターテインメントだ。奪い愛、冬 DVDグループを解散して再スタートを切った草なぎの熱演が注目される。共演には藤木直人(44)、水原希子(26)ら。

 第7話は、浩一(草なぎ剛)は30年前のOL殺人事件に関わっていながら、これまで何の罰も受けずに生きてきた晃(安田顕)に狙いを定め、事業拡大で工場を全面改修するよう勧める新 牡丹と薔薇 DVD。そして晃が隆(藤木直人)に多額の工事費用を用立ててくれるよう頼むと、隆は意外にもあっさり承諾。上機嫌の晃に、浩一はそれとなく、興三(市村正親)や隆のまわりで怪しい動きを見せる六車(神保悟志)という男について尋ねる。晃の話を聞いた浩一の脳裏には、ある疑惑が浮かび…、という内容だった。  

Posted by yamura at 12:11Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

この春注目の話題作に出演、2人の“エマ”に注目!

世界中で愛され続けている「美女と野獣」が最高のスタッフとベル役にエマ・ワトソンを迎えて全世界待望の実写映画化。昨年アメリカで公開された予告編第一弾は、24時間で1億2,700万回再生という驚異的な再生回数を叩き出して、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の記録を超え、一日の再生回数新記録を樹立した。

第89回アカデミー賞で過去最多タイとなる13部門中14ノミネートを果たしたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』で、ヒロインを務めるのがエマ・ストーングリーンルーム DVD。今年の洋画作品のヒットを占うこの2作品で主演を務める2人の“エマ”。ほぼ同世代であり、同じく10代のころからキャリアを積んできた2人に今年、日本中の注目が集まることになりそうだ。

エマ・ストーンは、青春コメディー映画『小悪魔はなぜモテる?!』(10)で初主演するとコミカルな演技と豊かな表情で人気女優としてブレイク。ハクソーリッジ DVD近年では、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(14)で第87回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされるなどその演技力は高く評価されている。。そして、アカデミー賞で二度目のノミネートとなった作品が『ララランド DVD』(2月24日日本公開)だ。この作品で演じるのは、女優を夢見てオーディジョンに挑む毎日を送る女性・ミア。同じようにジャズピアニストとして成功することを夢見るセブと恋に落ちる役どころだ。ブロードウェイ・ミュージカルにも数多く出演経験を持つ彼女は、美しい歌声や見事なダンスを披露している。

エマ・ワトソンは10歳の頃『ハリー・ポッターと賢者の石』(01)でデビューし、ハーマイオニー・グレンジャー役としてすぐさまブレイク。その後、『マリリン 7日間の恋』(11)、『ウォールフラワー』(12)、『ノア 約束の舟』(14)など、話題作へもコンスタントに出演を果たすなど、根強い人気を誇る。国連組織 UNウィメンの親善大使としても活躍する彼女が『美女と野獣 DVD』で演じるのが、ヒロイン・ベルだ。ベルは常に前向きで“自分自身の価値観に従って生きている”という現代的な素質を持ったキャラクターで、彼女の素顔と文字通りシンクロしているような女性。エマ自身もベルの大ファンを公言するなど、まさに彼女にしか演じられない役どころ。そんな彼女による“ベル”に多くの人が注目している。  

Posted by yamura at 15:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

『A LIFE』出演の菜々緒「悪女役で求めてもらうの嬉しい」

ワルーい女を演じさせたら今や日本一! ドラマ『a Life 愛しき人 DVD』(毎週日曜21:00~21:54・TBS系)では、壇上記念病院の顧問弁護士で壇上壮大(浅野忠信)の愛人・榊原実梨役が話題の菜々緒(28才)が、撮影の裏側を語る。

 * * *
 ドラマの撮影が始まる前に、キャストやスタッフの皆さんと食事に行ったんです銭形警部 漆黒の犯罪ファイル DVD。そこはやはり“木村座長”の計らいだと思いますね! みんなで食事をしてリラックスして撮影に臨もうということだと思うんですが、そうそうたるキャストなので、私はいまだに毎日緊張しています(笑い)。でもその緊張感も生かして、シャキッと見えたらいいなと思っているんです。

 実梨は若くして病院の顧問弁護士というキャリアウーマンでありながら、副院長の壮大(浅野忠信)と男女の関係にあるので…。“悪女要素”は、やっぱり出てくるんですね…と(笑い)。29歳のクリスマス DVD
どんな役でも嬉しいですけど、悪女で求めてもらえるのはありがたいなと思うし、以前の悪女役を評価してオファーしてくださっていると思うので、数倍嬉しいんです。

 2月19日放送の6話では実梨のお父さんも登場して、彼女の背景も明らかになるんです。実梨が切り札のような“ある爆弾”を抱えていることもわかるので、私も台本を読みながら「うわー!洞窟おじさん DVD 実梨~!!」って。彼女、結構、闇が深いんです(笑い)。

 私の“愛しき人”は家族! お芝居を始めたころからずっと応援してくれて、出演作品は必ずチェックしてくれます。今、母と一緒に住んでいるんですけど、昨日、ちょうどおばあちゃんが遊びに来たんですね。おばあちゃんが、意外にもファストフードが好きなんです(笑い)。でもひとりの時に買いに行くのは恥ずかしいと言うので、祖母と母と3人でランチにハンバーガーを食べに行きました。おばあちゃんは150cm前後と小柄なんですけど、私と同じくらいよく食べるんですよ!

 一緒に温泉に行っても、フルコースのお料理も食べるので、すごいなーって思っています。  

Posted by yamura at 10:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

ママたちが「1回見て挫折した」2017冬ドラマワースト5

「今期はこれ見る!」って張り切ってテレビの前にスタンバイしたのに、なんだか期待外れでがっかり……。そんなドラマ、ありますよね! そこでママたち100人に、「一度見て期待外れだった」2017冬ドラマをアンケート調査。ワースト5を「こうしたらいいんじゃない?」のおせっかいアドバイスつきで発表します!
第1位 「a Life 愛しき人 DVD」19%

・「まず登場する俳優さんたちが豪華すぎてお腹いっぱい。人物相関図もストーリーもありえない少女漫画のような世界で、ドラマに感情移入することが難しい。せっかくのキムタク主演なんだから、もっとシンプルなラブストーリーにしてもよかったのでは」(48才・専業主婦)



・「『ドクターX』が良かったので、同じ医療系のこのドラマを家族で見ましたが、グダグダ感いっぱいの演技に疲れて途中で止めました。このストーリーなら主役は別の俳優さんのほうが良かったのでは? キムタクのムダ使い」(48才・個人事業主)



・「ヒーロー感たっぷりな木村拓哉さんは、この医療ドラマとマッチしていないような気がします。手術場面は魅入られる部分もあるだけに非常に残念」(32才・専業主婦)



良くも悪くも大注目のキムタクドラマ。満を持しての医師役には、「やっぱりカッコいい」「いや、こっちじゃないでしょ」の賛否両論が。スーパースターもラクじゃないですが、視聴率的には2017冬ドラマ第1位。
第2位 「東京タラレバ娘 DVD」16%

・「原作ファンなので期待してましたが、タラレバ娘3人を演じる出演者が美しすぎて共感できません(笑)。こんなに美しい3人を男性陣が放っておく理由がわかりません! もう少し美しくない方が演じていたら共感できたかもなぁ、なんて思いました」(31才・専業主婦)



・「原作が好きだから見たけど、主人公の年齢設定が33歳から30歳に変更されていたのが非常に残念。しかも演じる女優さんが20代美女なので、原作のような切実感が全然なくなってしまっている。もうちょっと親しみやすい女優さんなら見たいかも」(31才・専業主婦)



吉高由里子、榮倉奈々、‎大島優子が「モテなくて焦る」設定に入り込めない、と苦悩するママたち。変なメガネかけても、ダサめの衣装を着せられても、美しさは隠せないとは羨ましい限り?!
第3位 「嫌われる勇気」10%

・「題名がすごくおもしろそうだったのに、ぱっとしない刑事もの。1話の途中まで見てやめました。香里奈さんの日常ドラマが見たい」(33才・パート)
洞窟おじさん DVD



・「アドラー心理学ということで興味深かったのですが、世界観は全体的に暗く単調で負のオーラを感じる。内容に引きこまれることもなく心理学というほどのものか?と思った。主役のキャラクターはもっと万人受けするタイプが良いと思う」(37才・専業主婦)



「アドラー心理学」を刑事ドラマで表現した話題作も、本家日本アドラー心理学会から番組に抗議が入るなどいまひとつな展開。ママたちのコメントには、香里奈さんへの期待感で見始めたという声も多く、なんとか頑張っていただきたいところ。
第4位 「突然ですが明日結婚 DVD」8%

・「漫画を読んでいたのでドラマはすごく楽しみにしていました。でも1話をみて原作と全然違ってがっかり。ちゃんと原作通りに作ってくれたら面白いのにと思います。単に題名と設定と登場人物の名前だけもらった感じでした」(32才・専業主婦)



・「月9だから見ましたが、今まで見てきたドラマとかぶっているような。王道すぎて微妙でした」(25才・専業主婦)



なんだかんだ「月9は見る方向」のママたちも、偉大なる原作との違いはやはりネックに。「やりとりのドキドキにはまる」との声もあり、今後の大化けに期待です。
第4位 「就活家族 DVD ~きっと、うまくいく~」8%

・「テーマは興味深いけれど、夫が事実無根の不倫だと訴えられたり、理不尽な気持ちになる深刻な暗いトーンでストーリーが展開していくので、ついチャンネルを変えてしまった。テーマは同じで、家族一人一人のキャラクターを愛されるように変えるだけで雰囲気が変わって面白くなると思う」(47才・会社員)



・「就職活動時期を前に始まったドラマだが、実際の就活とはかけ離れていることと、面接や面談という言葉の使い方に整合性がないところなどが気になってしまう」(34才・自営業)



「就活」のキーワードで見始めたけど、話が暗くてちょっと……、というのが挫折ママたちの総意。全員が失業者になってやっと就活らしさが出る後半戦は、きっと、うまくいく?  

Posted by yamura at 16:46Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

『ビッグバン★セオリー』、2シーズンまとめて更新か?

2007年の放送開始以来、高い人気を誇るコメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。シャーロック シーズン4本国にてシーズン10が放送中の今作だが、ついに2シーズン分まとめての更新まであと一歩という状況になっているようだタブー DVD。米Deadlineが報じている。

今までもペニー役のケイリー・クオコが家庭を持ちたいと考えていること、シェルドン役のジム・パーソンズが『ビッグバン★セオリー』のスピンオフ版や米CW局の新しいSFドラマ『The Terranauts(原題)』、米Freeform局の『The Monarchy Is Going to Sh*T』といった新シリーズの製作に関わることが発表されていたことから、シーズン10で終了するのではないかという噂が絶えなかった。
刑事ジョンルーサー DVD

しかし、メインキャストのジム、ケイリーに加え、ジョニー・ガレッキ(レナード役)、サイモン・ヘルバーグ(ハワード役)、クナル・ネイヤー(ラージ役)の4人は、2年契約の更新の最終段階に入っていると米CBS局のCEOレスリー・ムーンヴェスが明らかにした。このまま順調に進めば、今シリーズは12シーズンまで続くことが確実となる。
ザラストシップ シーズン3

先月、米Entertainment Weeklyのインタビューに応じたジョニーが脚本家たちは新シーズンの準備を進めていると語っていたばかりなだけに2シーズンまとめて更新という嬉しい知らせが早く届いて欲しいところだ。

『ビッグバン★セオリー』は、米CBSにてシーズン10が毎週木曜20:00より放送中。  

Posted by yamura at 14:42Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

元SMAP対決の裏で元AKB48三つ巴ドラマ対決勃発

今期ドラマでは、木村拓哉主演のTBSドラマ「a Life 愛しき人 DVD」と草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ「嘘の戦争 DVD」の“元SMAP”対決が大々的に注目されているが、実は“元AKB48”の三つ巴対決も注目すべきポイントとなっている。

 まず、テレビ朝日「就活家族~きっと、うまくいく~」に出演しているのは前田敦子。次に日本テレビ「東京タラレバ娘」に出演している大島優子、そして同局「スーパーサラリーマン左江内氏」に出演している島崎遥香。

 3名は主演ではないが脇役としてレギュラー出演しており、ストーリーにはなくてはならない重要な役柄を演じている。

 平均視聴率を確認してみると、「就活家族 DVD」の第1話は11%、第2話は9.4%、第3話は9.5%、第4話は9.6%、第5話は8.4%。「東京タラレバ娘」の第1話は13.8%、第2話は11.5%、第3話は11.9%、第4話は11.4%。「スーパーサラリーマン~」の第1話は12.9%、第2話は9.6%、第3話は9.2%、第4話は8.9%。(視聴率はすべて関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 現在、視聴率だけ見れば、「東京タラレバ娘 DVD」がリードしているが、2つのドラマもまずまずの視聴率を記録している。

 「前田、大島はすでにAKB48を卒業してから数年経っており、テレビや映画だけでなく、舞台にもチャレンジし、日々演技力を磨いている。ただ、島崎の場合は昨年グループを卒業したばかりで、正直演技はまだまだ。在籍時からドラマなどに出演していたが、2人に比べると圧倒的に経験値が低い」(芸能記者)

 前田は2012年8月、大島は2014年6月、島崎は2016年12月でAKB48グループを卒業。やはり経験値が重要で、まだまだ場数をこなしていない島崎には酷な話となっているが、一方で最近評価を上げているのが大島だという。

 「ここ数年での大島の演技力は格段に成長している。作品の中でも、ストーリーにはなくてはならない役柄を演じていますし、現場では『ポイントを掴むのが上手い』と評判なようです。スタッフからも信頼が厚いようです」(テレビ誌記者)

 現在、各ドラマは中盤戦に差し掛かり、ラストへ向けて見所が増えていくのは必至。前田、大島、島崎がそれぞれ演じている役もストーリーでは重要になっていくはず…今後の3人の演技には注目だ。  

Posted by yamura at 15:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

M・ナイト・シャマラン監督「アンブレイカブル2」製作を宣言

 M・ナイト・シャマラン監督が、「アンブレイカブル」(2000)の続編を準備していることが明らかになった。
スプリット DVD

 「アンブレイカブル」は、「シックス・センス」(1999)の大ヒットでハリウッドの風雲児となったシャマラン監督が手掛けたサスペンス映画で、ブルース・ウィリス演じる警備員が不思議な能力に目覚めていくというストーリー。ハリウッドでアメコミ映画がブームになる以前に製作されたスーパーヒーロー映画として知られている。

 その後のシャマラン監督作の興行成績は芳しくなかったが、1月20日に全米で封切られたばかりの最新作「スプリット DVD」は、4000万ドルを叩き出し興収ランキング1位でデビューを飾っている。同作は、ジェームズ・マカボイ扮する多重人格者を題材とした心理サスペンスで、「アンブレイカブル」の物語世界とリンクしていることで話題を集めている。

 このほど、Uproxxの記者がシャマラン監督に「アンブレイカブル2」実現の可能性を尋ねると、「次の作品となる予定だ」と返答。トリプルX 再起動 DVD「アンブレイカブル」と「スプリット」のキャストを融合させた作品にするそうで、これから出演交渉を始めるという。

 「いまでもブルースやみんなと親しいジャッキー DVD。もちろんジェームズ(・マカボイ)とも親しいし、サム(・L・ジャクソン)とも連絡を取り合っている。だから近いうちに実現することを祈っているよ」  

Posted by yamura at 17:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

2017年秋シーズンの新作ドラマまとめ【CBS編】

当サイトでも2017-2018シーズンの各局ドラマ企画を日々お伝えしているが、このほど米TV Lineが米国主要ネットワークの新ドラマ情報をまとめて伝えている。今回は米CBSの秋から始まる新ドラマについてご紹介しよう。

『9J, 9K and 9L』:マーク・フォイアスタイン(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)の実生活を基にしたコメディ。タイトルはマークの住んでいたアパートの部屋番号。"9K"に住んでいたマークは、"9J"に住む両親と"9L"に住む兄家族に挟まれ、朝夕を共にし、おせっかいを焼かれながらも何とか自分のペースを保とうとする、心温まるファミリー・ドラマセンス8 DVD。脚本はマークとダナ・クライン(『フレンズ』)。製作総指揮はアーロン・カプラン(『Divorce/ディボース』)、ウェンディ・トリリング、ダナ・オナー(『Me, Myself and I』)らが務める。

『Me, Myself and I』:ある男性の人生の50年間を追うコメディ。14歳だった1991年、40歳の現在、そして65歳の2042年と、3つの時代に焦点を当て彼の人生を描くクワンティコ DVD。脚本はダン・コペルマン(『マルコム in the Middle』)。製作総指揮はアーロン・カプランとダナ・オナーが務める。

『The Get』:疲れを知らないインターネット・ジャーナリストのチームが、今までに例を見ない捜査方法で不正を暴いていく様子が描かれる作品。ブリジット・カーペンター(『11.22.63』)が脚本・プロデューサーを務める。

『Killer Instinct』:作家ジェームズ・パターソン(『暴走地区-ZOO-』原作)の今年発売される小説が原作エクソシスト DVD。"普通"の人生を手に入れた元CIA情報部員の主人公が、連続殺人犯を捕まえるためにニューヨーク市警から協力を依頼されたことで"元の生活"に戻ることを余儀なくされるというストーリー。元CIAの主人公はアラン・カミング(『グッド・ワイフ』)が演じる。脚本はマイケル・ローチ(『救命医ハンク』)。製作総指揮は『スリピー・ホロウ』のアレックス・カーツマンとヘザー・カディン、『暴走地区 ZOO シーズン2』のビル・ロビンソンとレオポルド・ゴウト、そして原作のパターソンと主演のアランが務める。

『Mission Control』:本作は次世代のNASA宇宙飛行士と科学者たちが、私生活と仕事に多忙な中、正確無比を要求される重要なミッションに取り組むという内容。脚本はアンディ・ウィアー(『オデッセイ』原作)。製作総指揮は『オデッセイ』からサイモン・キンバーグとアディッティア・スードが務め、チャールズ・イグリー(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)も参加する。

『Perfect Citizen』:本作は国際的なスキャンダルの告発に関与した元NSA(国家安全保障局)の法務担当がボストンの法律事務所で新たなキャリアに踏み出し、そこで国民の半分は愛国者であるものの、もう半分の国民は裏切り者であるという事実に直面するというストーリー。脚本はクレイグ・ターク(『グッド・ワイフ』)が手掛ける。

・タイトル未定
母国を守るため、最も危険でリスクの高いミッションを遂行すべく、日々厳しい訓練をし、計画を実行している海軍特殊部隊ネイビー・シールズの姿を描く。脚本はベンジャミン・カヴェル(『Justified 俺の正義』)。製作総指揮も『Justified 俺の正義』のサラ・ティンバーマンとカール・ベヴァリーが務め、『ER 緊急救命室』や『サウスランド』、『シェイムレス 俺たちに恥はない』など多くのヒット作を手掛けているクリストファー・チュラックも参加する。  

Posted by yamura at 15:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

草彅剛 主演ドラマ「嘘の戦争」で果たす“打倒キムタク”

「どうしてここまで評価が対照的なのか」と、ファンも思っているかも知れない。

 元SMAPのドラマ対決は、草磲剛(42)主演で7日放送のフジテレビ系「嘘の戦争 DVD」第5話が平均11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回から0.4ポイントながら上昇。2話連続で視聴率ダウンの木村拓哉(44)主演ドラマ「a Life 愛しき人 DVD」(TBS系)の前回平均に0.8ポイント差まで肉薄している。悪評ふんぷんの木村に対し、草磲が俳優としての高評価を改めて見せつけている格好なのである。

「数字だけで見ると、木村さんに軍配が上がりますが、草磲さんはフジテレビのドラマというところを忘れてはならない大貧乏 DVD。ずっと、視聴率1ケタ台と低迷中のフジで、2ケタ維持で奮闘しているのですからね。また、通常のドラマは3回、4回目には少し数字が落ちるものですが、逆に上げている。これは草磲さんの魅力、演技力によるものでしょう」と芸能リポーターの城下尊之氏は言うのだ。

 草磲はSMAPメンバーのなかで最も遅咲きの存在として知られているお母さん 娘をやめていいですか DVD。堀越高校の芸能活動コースでは、卒業まで無遅刻無欠席の皆勤賞で表彰というアイドルタレントとしては不名誉なエピソードを持つ。俳優でも、初主演作「いいひと。」で97年に注目されるまで、日陰の存在に近いものだった。だが、どんな役柄もこなす幅広い演技力には定評があり、「どんな役をやってもキムタク」などと揶揄される木村を凌駕する勢いである。

■役柄に応じて表情を変えられる

「ふたりとも一生懸命努力しているのだと思いますよ。ただ、個性の強い木村さんが、役柄によって表現を変えても同じように見えてしまう一方、草磲さんは役柄に応じて表情を変えることができる、違う顔に見せることができるというところは大きいかも知れません。努力家、読書家としても有名な草磲さんですから、表に出ないところから、相当の役づくりをしている、それがきちんとできている証拠だと思います」と城下氏は続ける。

 劣等生が今に見てろと自分を掘り下げ、人知れず才能を磨き上げる。それは無理心中に見せかけて家族を殺された男が、天才詐欺師となって犯人たちへの復讐を遂げる今回のドラマの役とどこかかぶるし、木村との関係をも彷彿とさせる。

 SMAPが解散した今こそ真っ向対決し逆転の機会と捉え、打倒木村で燃えているのかも知れない。  

Posted by yamura at 17:01Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

イ・ハニ、『逆賊』で短い登場と強烈な存在感を証明

女優イ・ハニが、ドラマ『逆賊』で短い登場にもかかわらず強烈な存在感を表わした。

イ・ハニは30日に初放送されたMBCの新月火ドラマ『逆賊 民を盗んだ盗賊 DVD』で、妓生(キーセン)から王の後宮になったキーパーソンの張緑水(チャン・ノクス)役で初登場した。

この日、燕山君(ヨンサングン)(キム・ジソク)は、張緑水にこっそりと近づいて女官を退かせた後、質問を投げた白夜姫 DVD。張緑水の髪の毛を乾かす多情な姿もしばらく、「宮に入ってくる前、君とホン・ギルドンがすでに互いに知り合いだったそうだが」という意味深長な話を投げた。これに対し緑水のほほ笑みは消えた。

短い出演分量だったが美しい姿と繊細な表情演技は張緑水というキャラクターに対する期待感を高めるのに充分だった。 ボイス DVD
イ・ハニは自身を初めて芸能人だと呼んでくれた男、ホン・ギルドンと自身を唯一信じる男燕山君の間で葛藤する女性の愛だけでなく、芸能人としての人生、与えられた環境に挫折しないで運命を切り開いていく姿まで張緑水の多様な顔を描く予定だ。

一方、ドラマ『逆賊 DVD』は、ホ・ギュンの小説の中の道人ホン・ギルドンでなく、燕山君時代に実存した人物ホン・ギルドンに再スポットを当て、乱れた時代を生き延びた人間ホン・ギルドンの人生と愛、闘争の歴史を扱った話だ。 毎週月、火曜日午後10時に放送される。  

Posted by yamura at 14:10Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

『ボイス』チャン・ヒョク、今度は拳銃アクションだ

ケーブルチャンネルOCNの『のがしてはいけない声-ボイス(原題)』のチャン・ヒョクが、誰かに銃を向ける“拳銃アクションシーン”が公開された。

チャン・ヒョクは先月14日に初放送されたOCNのオリジナルドラマ『ボイス DVD』で、正体が分からない暴漢に妻を殺された後、復讐を夢見る強力係刑事ム・ジンヒョク役を演じ、新しい“人生キャラクター”を更新する熱演を繰り広げている。

まずチャン・ヒョクは真冬の葦畑を背景に拳銃をかまえ、何か切なく探す姿で視線を引く。青い海の伝説 DVD引き続き古くて薄暗い建物の内側の隅々をさ迷い、ついに誰かに向かって銃口を向ける姿で緊張感を漂わせている。
嫉妬の化身 DVD

一寸の気の迷いのないまなざしと強靭な手の力が感じられてチャン・ヒョクがねらった銃口が誰に向かったのか、今回はまたどんな反転ストーリーが繰り広げられるのか、期待感が高まっている。THE K2 DVD
製作スタッフは「今後も“アクション職人”チャン・ヒョクだけが見せることができる名品アクションシーンが引き続き登場する予定だ。より多くの期待を頼む」と、伝えた。  

Posted by yamura at 17:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

「A LIFE」のキムタクに欠けているのは松方弘樹流役作り

昨年、木村拓哉主演の新春ドラマが「医師役」と報じられた時点で、「ドクターXのキムタク版」と、おおよその中身は想定できていた。案の定、「a Life 愛しき人 DVD」(TBS系)はパイロットやジーパン姿から白衣に替えたキムタクだった。

 視聴者も「やはりキムタクがカッコいいだけのドラマ」との声が大半を占める。内容も大門未知子と変わらないスーパードクターのお話。突然ですが明日結婚 DVD違いがあるとすれば、木村を巡る病院内の恋愛劇を昼メロのごとく織り交ぜていることぐらい。

 新作ドラマは「どんな内容なの?」という期待感が必要とされる大貧乏 DVD。昨秋、大ヒットした「逃げ恥」(TBS系)はタイトルからして中身に興味を持たせたこともヒットの一因だった。役者もしかり。今度の役ではどんな顔を見せてくれるかと期待感を持たせることも大切。残念ながら木村の医師役では期待感はなく、内容も透けていた。

 亡くなった松方弘樹さんが挑んだのは「仁義なき戦い」だった。二枚目やコミカルな役が多かった松方さんが一転、ヤクザ役。期待感にあふれていたトランジットガールズ DVD。眉を剃り、目を充血させた役づくり。「本当にこんな人がいそう」とホンモノをしのぐ迫力は期待を裏切ることはなかった。いまだに「仁義――」の第1作にリピーターが多いのも、主演の菅原文太と遜色ない松方さんがいたからだと思う。

 よく京都・太秦に取材に出かけた。夜の先斗町は撮影を終えた役者たちがスクリーンからそのまま飛び出してきたようなヤクザ衣装で飲み歩いていた。こんな話を聞いた。

「ホンモノの方といざこざを起こしていましたが、『東映組や』とひるむことはなかった。実戦の喧嘩で演技に迫力を出そうとしたのでしょう(笑い)」

 役にのめり込み、役になりきる典型的な例だが、木村はキムタクのイメージが優先。極端な役づくりは難しいかもしれない。むしろ、なにかと対比される「嘘の戦争」(フジテレビ系)の草磲剛のほうが役者として一皮むけた感がある。内容にも期待感がある。視聴率は僅差。下降気味の木村ドラマを草磲が逆転する可能性もある。

 ドラマの次は映画が控えている木村。春公開の主演映画「無限の住人」の宣伝が早くも始まっている。最近の時代劇ブームと「強くてカッコいい用心棒役」と、これも容易に内容を予想できてしまう。こうなれば継続は力。カッコいいキムタクを貫き通すやり方もありか――。  

Posted by yamura at 16:24Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

パク・ソジュンが直接歌った『花郎』OST…今夜公開

パク・ソジュンが演技だけでなく、歌でもファンをときめかせるよう。

KBS第2の月火ドラマ『花郎(ファラン)』は青春時代劇。ロマンスとブロマンスが絶妙な調和をなし、ダイナミックなエネルギーと重みのあるメッセージを同時に伝えている。花郎 OSTそれだけ俳優たちの役割は重要。こうした意味で、主人公パク・ソジュンへの視聴者の応援は励みになるといえる。

パク・ソジュンは『花郎 DVD』で主人公ソヌを演じている。ソヌは本来名も与えられず賤民村で育てられた自由奔放な人物。だが、目の前で家族同様だった友の死を目撃した後、彼の人生は180度変わったオーマイクムビ OST。パク・ソジュンはディテールな表現力、確かな演技力、深みのある感情表現、骨を惜しまないアクションなどを通じてソヌというキャラクターに息を吹き込んだ。

パク・ソジュンは淡白だが心を込めた声でOSTを歌った。花郎 OSTソヌを演じながらソヌの感情を誰よりもよく知っているパク・ソジュンが直接歌っただけに、劇への没入度を高めてくれるものと期待されている青い海の伝説 OST。パク・ソジュンが歌った『花郎』9番目のOST『互いの涙になって(ソヌvar.)』は7日午前0時、各種音源サイトを通じて公開される。  

Posted by yamura at 14:52Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月08日

「被告人」チソン&少女時代 ユリ、真相に一歩近づく

チソンが逮捕直前の記憶を思い出した中、決定的な証拠が入っているとされるメモリの在り処を掴むことに成功した。

7日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「被告人 DVD」第6話では、ジョンウ(チソン) が自宅で逮捕される直前の記憶を思い出した。
青い海の伝説 DVD

この日、ジョンウは自宅でビデオカメラで撮影したメモリをどこかに隠していたことを思い出した。ジョンウはその直後に逮捕された。
W二つの世界 DVD

また、“ニモ”というメモを通じて金魚鉢にメモリカードを隠しておいたことまで思い出した。ソ・ウネ(少女時代 ユリ) はジョンウの言ったとおり、家でメモリカードを見つけた。  

Posted by yamura at 16:43Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月08日

レナ・ダナム、『GIRLS』を映画化したい!

ニューヨークに暮らす20代女子4人組の恋愛や友情を描き、若い女性を中心に絶大な人気を誇る米HBOの"こじらせ"ドラマ『GIRLS/ガールズ』。主演・クリエイターを務めるレナ・ダナムが、同シリーズを映画化したいと語っているブルーに生まれついて DVD。米Hollywood Reporterが報じた。

今月より放送スタートとなるシーズン6にて、『GIRLS』は幕を閉じることになっているが、レナはシリーズに別れを告げる心の準備ができていないようだ。ショーランナーのジェニー・コナーは、「今は誰も映画化の話を聞く必要はないだろうけど、もし誰かが映画化を望むのなら、やるつもりよ」と断言。ストーンウォール DVD続けてレナも、「絶対に映画をやるわよ。シリーズのラストから、キャストがさらに成長するのを見届けられるよう時間は置くつもりだけどエヴォリューション DVD。HBOは『SEX AND THE CITY』の映画版2本にお金を出したんだから、『GIRLS』にも同じようにするべきよ」とコメントし、映画版を製作する気は満々のようだ。

レナがHBOに『GIRLS』のアイデアを売った時、まだ彼女は23歳だった沈黙 サイレンス DVD。2ページにわたって書かれたピッチには、細かいキャラクター設定や筋書きもなく、当時のレナには脚本・主演・監督を務めた予算5万ドル(約560万円)のインディーズ映画『Tiny Furniture(原題)』の業績しかなかったという。しかし、当時HBOの社長だったスー・ナエグルとプロデューサーのジャド・アパトー(『40歳の童貞男』)が同作の大ファンだったため、『GIRLS』がシリーズ化されるに至ったのだ。

そんな、シンデレラガールとも言えるレナが手掛ける『GIRLS』ファイナルシーズンは、HBOにて今月12日(日)22:00より放送スタート。  

Posted by yamura at 11:12Comments(0)TrackBack(0)