2017年12月25日

『神と共に』、4日ぶりに200万…1日96万人興行突風

映画『神と共に-罪と罰(原題)』の累積観客数が、公開4日で200万人を突破した。
韓国映画 ミオク DVD

24日午前、映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると23日『神と共に-罪と罰』(以下、『神と共に』)(監督キム・ヨンファ、製作(株)リアライズピクチャース、(株)テクストスタジオ)は96万6千536人の1日観客を動員して興行成績を上げている犠牲復活者 DVD。公開4日でに228万8千438人の累積観客を動員した。これは『弁護人』、『国際市場で逢いましょう』より早い200万突破記録だ。
犯罪都市 DVD

『神と共に』は、あの世にやってきた死者が、彼を案内してくれる3人の使者と一緒に49日間7つの地獄で裁判を受けるという物語南漢山城 DVD。キム・ヨンファ監督の新作でありチュ・ホミン作家の人気同名ウェブトゥーンが原作で、歴代12月公開作の興行記録を塗り替えて観客を集めている。  

Posted by yamura at 17:08Comments(0)TrackBack(0)

2017年12月22日

『シカゴ P.D.』ソフィア・ブッシュが降板の理由を語る

シカゴの消防士の活躍を描く人気ドラマ『シカゴ・ファイア』のスピンオフであり、警察を舞台にした『シカゴ P.D.』で、開始当初からエリン・リンジー刑事を演じてきたソフィア・ブッシュスキャンダル6 DVD。米NBCで今年5月に放送が終了したシーズン4をもって同作を降板した彼女が、その理由についてついに語った。米Varietyが報じている。

番組を去った当時は降板理由に触れなかったソフィアだが、およそ半年経ったこのタイミングで米ポッドキャスト『UnStyled』に出演した際に胸中を明かしたリプレイスメント DVD。「シーズン2の終わりに、もうこの仕事は続けられないと悟ったの」というソフィアは、シーズン3が終わったタイミングで、撮影中に経験した出来事についてプロデューサーと話をしたのだという。

誰に何をされたのかについて明言はしなかったものの、「どのように女性が扱われ、どうこの業界が回っているかを知っているわエレメンタリー5 DVD。だから2週間前に退職を願い出るわけでもなく、『二度と戻らないから』と言って物を投げたりするのでもなく、23話分(1シリーズ分)の時間の猶予を与えると伝えたの」と事情を説明して、「『それで何も変わらなければシリーズを去る』と告げたのよ」と述べている。

そして、自分が経験したことについては、「まるで、燃える建物に閉じ込められていたような気分だったスーパーガール シーズン2 DVD。本当に惨めで、去るしかなかったの」と表現したソフィア。

『シカゴ P.D.』では先月、ハンク・ボイド刑事役のジェイソン・ベギーが、撮影現場で怒鳴り散らすなどの行為によって共演者やスタッフから苦情を受けたとして、NBCが調査に当たっていた。ジェイソンは怒りをコントロールできない問題を解決するためにカウンセリングを受けるよう指示されたようだ。一部の現地メディアは、この件がソフィアの降板と関係していると報じている。

本作を降板したソフィアは、再び刑事役を演じる映画『Acts of Violence(原題)』が2018年1月に全米公開予定だ。  

Posted by yamura at 11:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年12月21日

「イ判サ判」パク・ウンビン、ヨン・ウジンに告白“心強いです”

ヨン・ウジンがパク・ウンビンの家を訪れた。

20日、韓国で放送されたSBS「イ判サ判 DVD」では、父からギョンホ(チ・スンヒョン)の弁護を頼んだ人がミョンヒだという事実を知るようになるウィヒョン(ヨン・ウジン)の姿が描かれた。
賢い監房生活 DVD

ウィヒョンはその日、夜遅くその事実を知らせるためジョンジュ(パク・ウンビン)の家を訪れる憎くても愛してる DVD。ジョンジュは、遅いのでカフェも営業しないと言い、自身の部屋へ連れて入る。

部屋で二人きりになり、ぎこちなくなったが、ウィヒョンは父から聞いた事実をジョンジュに伝える私の男の秘密 DVD。ジョンジュは「教授さんがあの時は私のこと知らなかったはずだが…」と言ったが、ミョンヒに電話をかけ、事実を確認する。ミョンヒは「あのとき、あなたがギョンホの資料を盗んでギョンホに関心を持つようになった。気の毒な事情を聞いて私が弁護士を頼んだ」と話す。

ジョンジュとウィヒョンはその事情に納得し、家から出た。ジョンジュはウィヒョンに「同じ部屋の同僚で心強い」と言い、ウィヒョンはジョンジュの言葉に笑顔を見せる。二人は恥ずかしそうに笑い、別れた。  

Posted by yamura at 18:08Comments(0)TrackBack(0)

2017年12月19日

2017年、最も検索された海外スターは...?

映画、TV、スターの情報を検索できるインターネット・ムービー・データベース(IMDb)が、2017年で最も検索されたスターを発表刑事ナッシュブリッジス DVD。"今年の顔"とも言える注目度ナンバーワンのスターは、『ワンダーウーマン』で世界中に社会現象を巻き起こしたガル・ガドットだった。米Varietyが報じている。

Amazonが運営するIMDbは、毎月2億5000万ものユニークビジターがいる世界最大級のエンタメ情報サイト紅い旋風ワンダーウーマン DVD。このほど発表されたのは、そんなIMDbで"2017年最も検索されたスター"トップ10と、このランキングのトップ100のリストに今年初めて名前が挙がった"2017年ブレイクアウトスター"トップ10。

最も検索されたスターで映える1位に輝いたのは最強のヒロイン、ワンダーウーマンとして大ブレイクしたガルイサベル DVD。2015年に「世界で最も美しい顔100人」の第2位に選ばれた圧倒的な美貌と、イスラエル国防軍の職務に就いた経験が生かされた驚異的なアクションで世界中の人たちの心を掴んだスーパーガール シーズン2 DVD。近年、ハリウッドでは"女性の活躍"への注目度は非常に高く、そんな風潮をさらに盛り上げた本作は空前の大ヒットを記録して続編の制作も決定している。

続くトム・ハーディやアレクサンドラ・ダダリオらをはじめ、同ランキングでは映画で活躍したスターが軒並み名をつらねる中、3位のエミリア・クラーク(『ゲーム・オブ・スローンズ』)は昨年に引き続きランクイン。さらに、『レギオン』でTVシリーズ初主演を務めたダン・スティーヴンスや『13の理由』で抜群の存在感を見せたキャサリン・ラングフォードらTV界のスターたちも奮闘した。

また、ブレイクアウトスターの上位5位は最も検索されたスターでもトップ10入りしている点からも分かる通り、今年は新人・無名俳優が大躍進した1年だった。  

Posted by yamura at 14:50Comments(0)TrackBack(0)

2017年12月06日

B1A4 ジニョン、映画「僕の中のあいつ」撮影中の近況を公開

B1A4のジニョンがファンたちのために自撮りを公開し、近況を伝えた。犠牲復活者 DVD
ジニョンは3日午後、自身のInstagramを通して、「皆元気でいるか」と尋ね、二枚の写真を掲載した。
公開された写真はジニョンの自撮り写真で、ラフな服装で撮影された犯罪都市 DVD。少し笑顔を浮かべている顔が爽やかさを醸し出した。
ジニョンはまた「最近は一生懸命映画『僕の中のあいつ』を撮影している」と知らせ、「いつも健康管理をきちんとしてまた会いましょう。ファイト」と付け加えた。南漢山城 DVD
ジニョンは「僕の中のあいつ」(監督:カン・ヒョジン)で、パク・ソンウン、ラ・ミランらと共演する予定だ。  

Posted by yamura at 12:11Comments(0)TrackBack(0)