2017年10月17日

『GIRLS』ジェイソン・リッター、●でギネス世界記録を樹立

ニューヨークを舞台に女子4人組の生活を赤裸々に描いたドラマ『GIRLS/ガールズ』でスコットを演じたジェイソン・リッターが、ギネス世界記録を樹立したことが明らかとなったタイムアフタータイム DVD。米E!Onlineが報じている。

米情報番組『The View』に登場したジェイソンは、彼が主演する米ABCの新ドラマシリーズ『Kevin (Probably) Saves the World(原題)』を宣伝するためにゲスト出演オスマン帝国外伝 DVD。劇中でジェイソン演ずるケヴィンは、たくさんの人々をハグしなければならない設定なのだとか。世紀末的な世界を舞台にした本作で、利己的になり落ち込んだ人々に再び喜びをもたらすため、ケヴィンが実行していることのひとつが"ハグ"なのだという。

そこで、ジェイソンはギネス世界記録を打ち破るべく、「1分間でできるだけ多くの人をハグするチャレンジ」に挑むことに。"ハグ"の定義は、相手の胴部に回した両腕の先が完全に触れることが条件で、過去の最高記録は79人アウトキャスト シーズン2。スタジオではこのチャレンジに協力するために100人の観客が並び、スタートの合図とともにハグを開始したジェイソンは86人をハグすることに成功。新記録を見事打ち立てた彼は、終了の合図が鳴った後も並んでくれた全員にハグをして、感謝の気持ちを示したそうだ。
スコーピオン シーズン3 DVD

ギネス新記録を樹立したジェイソンが主演する『Kevin (Probably) Saves the World』は、米ABCにて毎週火曜22:00より放送中。


この記事へのトラックバックURL

http://nisena.fukuokablog.jp/t12922
上の画像に書かれている文字を入力して下さい