2017年12月25日

『神と共に』、4日ぶりに200万…1日96万人興行突風

映画『神と共に-罪と罰(原題)』の累積観客数が、公開4日で200万人を突破した。
韓国映画 ミオク DVD

24日午前、映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると23日『神と共に-罪と罰』(以下、『神と共に』)(監督キム・ヨンファ、製作(株)リアライズピクチャース、(株)テクストスタジオ)は96万6千536人の1日観客を動員して興行成績を上げている犠牲復活者 DVD。公開4日でに228万8千438人の累積観客を動員した。これは『弁護人』、『国際市場で逢いましょう』より早い200万突破記録だ。
犯罪都市 DVD

『神と共に』は、あの世にやってきた死者が、彼を案内してくれる3人の使者と一緒に49日間7つの地獄で裁判を受けるという物語南漢山城 DVD。キム・ヨンファ監督の新作でありチュ・ホミン作家の人気同名ウェブトゥーンが原作で、歴代12月公開作の興行記録を塗り替えて観客を集めている。


この記事へのトラックバックURL

http://nisena.fukuokablog.jp/t13261
上の画像に書かれている文字を入力して下さい