2018年01月02日

『神と共に』観客数940万人突破…売り上げ760+億

『神と共に』の観客数が1千万人、売り上げは8百億ウォンの迫っている。

映画振興委員会の映画館入場券統合電算網の2018年1月1日の資料基準で、『神と共に-罪と罰』の観客数は、封切り前の観覧を含めて944万9076人。南漢山城 DVD 累積売上額は760億825万1032ウォン。 
韓国映画 ミオク DVD

『神と共に-罪と罰』は、2017年12月20日に封切りされ、2018年1月3日で3週目に入る。 観客1千万人と売り上げ額800億うぉんを全て2日に達成できる。 チュ・ホミン作家のウェブトゥーン『神と共に』を映画化した『神と共に-罪と罰』は、2部作中の1編に該当する犯罪都市 DVD。 2部は、『神と共に-因と縁』という題名で8月1日封切り予定。 

『神と共に-罪と罰』の封切り3日目の観客130万人達成は、韓国映画初。 12月の853万5949人は、史上最多。 

1編と2編合わせた『神と共に DVD』の製作費は、マーケティングを含めて400億ウォンで、損益分岐点は2編合わせて1317万5503人と推定される。 現在までの興行成績では、『神と共に-罪と罰』だけで越えると思われる。


この記事へのトラックバックURL

http://nisena.fukuokablog.jp/t13289
上の画像に書かれている文字を入力して下さい