2018年05月03日

初のラブコメ「あやしいパートナー」で新境地

2作のドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」(2014)や「THE K2~キミだけを守りたい~」(2016)、初主演映画『操作された都市』(偉大な誘惑者 DVD)でアクションを華麗にやってのけるイケメン実力派というイメージが定着しつつあったチ・チャンウク。

しかし、彼が入隊前最後の主演作として選んだのは、俳優人生で初めてとなるラブコメドラマ「あやしいパートナー」。

演じたのは、“悪縁”ともいえる偶然の出会いを繰り返す女性ウン・ボンヒに翻弄されながらも、いつしか恋に落ちていくクールな完璧男子の検事ノ・ジウク(一緒に暮らしますか DVD)。

法廷を舞台に、自身の幼少期に関わる事件の真相を追うミステリーの要素も交えつつ、ときにツンデレ、ときにド直球な言動を見せる姿が実に新鮮(優しい魔女伝 DVD)。

キュートすぎる丸メガネ姿も反則ワザだ(よくおごってくれる素敵な姉さん DVD)。

愛嬌たっぷりのヒロイン・ボンヒ役のナム・ジヒョンの好演もあり、注目度が急上昇中。


この記事へのトラックバックURL

http://nisena.fukuokablog.jp/t13550
上の画像に書かれている文字を入力して下さい